シネマージュ メリット

CINEMAGE(シネマージュ) のメリット【結論】:

  1. コンパクトなボディ
  2. 200ANSIルーメンで明るい部屋でも使える
  3. 最大300インチの大画面
  4. 単体でも十分な音質
  5. WiFiがない環境でも利用可能
  6. オートフォーカス機能搭載
  7. 主要VODがプリインストール済み

 

\安心の公式サイトはこちら/

 

シネマージュ メリット

 

この記事は

  1. シネマージュを買うべきか悩んでいる
  2. シネマージュのメリットやデメリットを知りたい
  3. ぶっちゃけ1万円程度のプロジェクターでもいいんじゃない?と思っている

こんな方にオススメの内容になっています。

 

最近は、おうち時間を楽しく過ごせるアイテムとして、プロジェクターが注目されています。

 

しかし、プロジェクターをAmazonなどで調べてみると安いものなら1万円しないものもあって価格もピンキリ、色んな種類が合って迷ってしまいます。

 

小型で家庭でも使える、国産の高品質プロジェクター【CINEMAGE(シネマージュ) 】でも、約7万円という価格に見合ったプロジェクターかどうか不安ですよね?

 

結論から申し上げますと、シネマージュのメリットは以下の7つ。

 

  1. コンパクトなボディ
  2. 200ANSIルーメンで明るい部屋でも使える
  3. 最大300インチの大画面
  4. 単体でも十分な音質
  5. WiFiがない環境でも利用可能
  6. オートフォーカス機能搭載
  7. 主要VODがプリインストール済み

 

これらのメリットから浮かび上がる、シネマージュが向いている人は以下のような人です。

 

  1. 屋内外問わず、色んな場所でプロジェクターを使いたい人
  2. 日中や明るい部屋でプロジェクターを使いたい人
  3. 外部機器の接続や設定に自信がない人

 

どれかひとつでも該当する方は【CINEMAGE(シネマージュ) 】が向いています。

 

もしあなたがシネマージュが向いている人に該当するなら、迷わずシネマージュを購入されることをオススメします。

 

一見高く思える78,400円という価格も、同クラスの機能を備えた機種なら妥当な金額ですし、なにより国産品という安心感もあります。

 

いつでもどこでも、単体だけで高品質な大画面映像を楽しめるシネマージュで、家族や友人、恋人とのおうち時間を、アニメや映画鑑賞で楽しく過ごしてくださいね。

 

\安心の公式サイトはこちら/

【CINEMAGE(シネマージュ) 】のメリットとデメリット

シネマ―ジュの商品特徴を調査して、メリットとデメリットをまとめましたので、シネマージュの要点をわかりやすく知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【CINEMAGE(シネマージュ) 】のデメリット

1)価格が高い

シネマ―ジュの定価は78,400円。

 

安いものなら10,000円前後から買えるプロジェクターもあるので、お世辞にも安いとは言えない値段です。

 

しかし、この価格は相場から見た場合、高い価格なのでしょうか?

 

以下の画像は、Amazonでシネマージュのページを開くと表示される「こちらもおすすめ」をキャプチャしたものです。

 

シネマージュ メリット

 

この欄には同クラスのよく似た商品が表示されますが、機能面から見た同クラスの相場としては6〜7万円なので、シネマージュの価格は妥当であることがわかります。

 

とはいえ「もし、使ってみて不満があったら・・・」と不安に思ってしまうのも仕方ない価格ですよね。

 

2)バッテリー駆動時の再生時間が短い

シネマ―ジュを内蔵バッテリーのみで使用した場合、最長で2時間半使用できます。

 

しかし、長い映画だと2時間半以上、または3時間を超えるものも少なくありません。

 

長めの映画や、何本も映画を観たい場合は電源駆動が強いられますので、シネマ―ジュのメリットでもある「携帯性」を生かすことができないというデメリットに繋がります。

 

Q. 連続再生時間はどのくらいですか?

使用環境にもよりますが、おおよそ2時間から2時間半ほどであれば内蔵バッテリーのみでご利用いただけます。

公式サイトより引用

 

【CINEMAGE(シネマージュ) 】のメリット

では、続いてはシネマージュのメリットを見ていきましょう。

 

1)コンパクトなボディ

シネマージュ メリット

 

シネマ―ジュの商品サイズは90×90×161mmで、重量は0.74kgというコンパクトさ。

 

片手でも持てて、リュックにも入る大きさなので、持ち運びしやすいというメリットがあります。

 

テーブルの上に置いても邪魔にならないサイズなので、設置場所は選びません。

 

部屋の中はもちろん、キャンプやアウトドアでも大画面で動画を楽しめます。

 

2)200ANSIルーメンで明るい部屋でも使える

シネマージュ メリット

 

シネマ―ジュは、モバイルプロジェクターでは最高峰の200ANSIルーメンの輝度を誇ります。

 

昼間にお子さまが動画を観るときなど、部屋を暗くしたくないときでも使用できる明るさです。

 

おうち時間が長くなってきた昨今では、夜だけではなく日中でも使えるのはメリットです。

 

3)最大300インチの大画面

シネマージュ メリット

 

多くの家庭用プロジェクターは100インチが一般的ですが、シネマ―ジュは300インチの大画面で動画を楽しめます。

 

画面比率16:9なら100インチのサイズは【2214mm×1245mm】ですので、シネマ―ジュはその約3倍【6641mm×3736mm】という超大画面まで対応しています。

 

とにかく大迫力の映像を楽しみたいと考えている方にとっては、今までにない大きなメリットです。

 

シネマージュ メリット

 

4)単体でも十分な音質

シネマ―ジュは【3Wフルレンジステレオスピーカー】を搭載しています。

 

小型のBluetoothスピーカーとほぼ同等の出力で、シネマ―ジュ単体でも十分な音質で動画を楽しめます。

 

よほど音質に強いこだわりがなければ、ストレスなく聴けることでしょう。

 

別途、スピーカーを用意する必要がないのもメリットです。

 

ただし、これは個人の好き嫌いにもよります。

 

シネマ―ジュのスピーカーは高音域が強く設計されていますので、もし低音が弱いと感じた場合はお手持ちのBluetoothスピーカーを接続することも可能です。

5)WiFiがない環境でも利用可能

シネマ―ジュは16GBの本体ストレージに動画データをダウンロードしておけます。

 

電波が入らない場所でも動画を楽しめるから、いつでもどこでも使えるメリットがあります。

 

また、HDMI接続もできるので、PCやスマホにダウンロードしておいた動画を観たり、プレーヤーやビデオカメラなどと繋げてオリジナルの動画を楽しんだり、さまざまな使い方ができるのもメリットですね。

 

6)オートフォーカス機能搭載

シネマージュ メリット

 

シネマ―ジュは画面のピントを自動で合わせる【プレミアムオートフォーカス機能】を搭載しています。

 

一度でもプロジェクターを使ったことがある人ならわかると思いますが、多くの人がストレスに感じるのがピント合わせの作業です。

 

プロジェクターはスクリーン(壁など)と本体の距離で、画面の大きさが変わります。

 

投影距離が変われば、その都度ピント合わせをしなければ、クリアな映像は楽しめません。

 

しかし、設置の度に投影距離を調節して、ピントを合わせて、台形補正をして・・・という作業を繰り返すのは、やはりストレスです。

 

高価なプロジェクターに、オートフォーカス機能が搭載されていることが多いですが、オートフォーカスを経験してしまうと、もうオートフォーカスが搭載されていない機種には戻れないほど「お値段以上」なメリットです。

 

7)主要VODがプリインストール済み

シネマージュ メリット

 

シネマ―ジュでは以下のVODが既にインストールされています。

 

  • YouTube
  • Netflix
  • Amazonプライム・ビデオ
  • Hulu

 

上記の他にも

 

  • AbemaTV
  • TVer
  • U-NEXT
  • TELASA
  • niconico

 

など、あとからインストールできるアプリもあり、主要なVODや動画視聴サイトは網羅しています。

 

安価なプロジェクターでは、FireTvStickなどを接続しなければVODを楽しめないものが多く、別途購入しなければならない上に、設置の度にFireTvStickも一緒に持ち運ばないといけないというストレスにも晒されます。

 

AndroidOSを搭載したシネマ―ジュなら単体で事足りるし、面倒な設定も必要ないのがメリットです。

 

\安心の公式サイトはこちら/

【CINEMAGE(シネマージュ) 】が安価なプロジェクターと違うポイント

Amazonでは10,000円程度のプロジェクターも多く販売されています。

 

機能にどれほどの差があるのでしょうか?

 

10,000円でも満足できるプロジェクターがあるなら、わざわざ7万円も出さなくてもいいですからね。

 

シネマージュ メリット

 

Amazonで約10,000円で販売されている、こちらのプロジェクターを実際に購入して使用してみました。

 

スペックは以下のとおりです。

 

  • 明るさ:5500ルーメン
  • 画面の大きさ:最大200インチ
  • LED寿命:60,000時間
  • スピーカー:出力不明、ステレオ
  • 内蔵ストレージ:なし
  • オートフォーカス機能:なし
  • OS:なし

 

唯一、シネマ―ジュに勝るメリットは【LEDの寿命が60,000時間】で、シネマ―ジュと比較して倍のLED寿命という点。

 

とはいえ、シネマ―ジュの30,000時間でも、2時間の映画を1本毎日観続けたとして625日、約2年の寿命です。

 

毎日使っても2年なら必要にして十分な寿命なので、LED寿命の差はシネマ―ジュにとってそれほどデメリットにはならなそうです。

 

明るさは5500ルーメンですが、シネマ―ジュの200ANSIルーメンとは計測方法が違うため比較ができません。

 

ANSIルーメンって?
ANSI(アンシ)とはAmerican National Standards Instituteの略で米国国家規格協会が定めたプロジェクターの規格です。投影面を9分割した場合の明るさの平均になります。

この【ANSI】とついてないルーメン表記の場合、性能上の最大値であったり、一部だけ明るいなどという可能性があります。
ルーメンで明るさを比較する際は【ANSI】と書いてあるかどうかチェックしましょう。

引用:サンワダイレクト

 

実際に、POYANKのプロジェクターを使用してみると、真ん中は明るく、端の方にいくほど暗く見えます。

 

シネマージュ メリット

 

シネマージュが採用しているANSIルーメンは、画面全体の平均の明るさを表しているので、明るさのムラがありません。

 

200ANSIルーメンのシネマ―ジュなら、隅が暗くて見づらいという不満はないでしょう。

 

POYANKのプロジェクターの画面サイズは最大200インチですので、シネマ―ジュの最大300インチまでは対応できません。

 

最大300インチはシネマ―ジュのメリットではありますが、一般家庭で幅6mの300インチが映し出せる環境は少ないので、200インチでも十分に迫力ある映像は楽しめます。

 

もし広いスペースが確保できるなら、シネマ―ジュの機能を最大限に生かせるかもしれませんね。

 

スピーカーの音質は、実際に聴いた感想としては「我慢できなくはないけど物足りないと感じる人は多いだろう」といった感じ。

 

別途、Bluetoothスピーカーを用意したほうがよさそうです。

 

その点、シネマ―ジュのスピーカーは高音質ですので、音質が気になって映画に集中できない・・・といった問題にはならないでしょう。

 

また、オートフォーカス機能はありませんので、毎回設置の度にフォーカスや台形補正をしなければならず、フォーカス調整だけではクリアな画質が得られないこともあるので、本体の設置場所を工夫するなど、調整するのに煩わしさを感じます。

 

シネマ―ジュのオートフォーカス機能を一度経験すると、もうほかのプロジェクターに戻れないというのはわかる気がします。

 

内蔵ストレージもなく、OSもないので、FireTVStickやプレイヤーなど動画を再生する機器を接続しないと何も観れません。

 

機器の接続や設定が苦手な人は、おっくうに感じてしまうことでしょう。

 

シネマ―ジュなら、AndroidOS搭載で主要VODはプリインストール済みですので、スマホ感覚で直感的に大画面での映像を楽しめます。

 

\安心の公式サイトはこちら/

【CINEMAGE(シネマージュ) 】が向いている人はこんな人

シネマ―ジュのメリットをまとめると以下のようになります。

 

  1. コンパクトなボディ
  2. 200ANSIルーメンで明るい部屋でも使える
  3. 最大300インチの大画面
  4. 単体でも十分な音質
  5. WiFiがない環境でも利用可能
  6. オートフォーカス機能搭載
  7. 主要VODがプリインストール済み

 

シネマージュのメリットを生かせる、シネマージュが向いている人は以下の3つのポイントに該当する人です。

 

  1. 屋内外問わず、色んな場所でプロジェクターを使いたい人
  2. 日中や明るい部屋でプロジェクターを使いたい人
  3. 外部機器の接続や設定に自信がない人

 

キャンプなどアウトドアで使用したり、リビングや寝室、子ども部屋、兄弟で貸し借りしたりなど、家の中でも使用する場所が定まっていない人は、シネマージュが最適です。

 

シネマージュなら、外部機器は一切必要なく、単体だけでも高音質で、オートフォーカスだからピント合わせの手間もいらないので、シネマージュだけを持っていけば、どこでも簡単に大画面で迫力ある映像を楽しめます。

 

シネマージュの最大にして最強のメリットは【単体だけですべて済む】という一言に尽きるということがわかりました。

 

友人や恋人の家に持っていって、大切な人とゆっくり好きな映画を楽しむのも良し、日中は子どもと一緒にリビングでアニメを観たあと、夜は自分の部屋で難解なサスペンス映画を楽しむのも良し。

 

寝室へ持ち込んで天井に子どもの好きなキャラクターを映し出せば、楽しい夢を見てくれるかもしれませんね。

 

もしあなたが、いつでもどこでも大画面で映像を楽しみたいとお考えでしたら、コンパクトなボディで高品質な映像を楽しめる【CINEMAGE(シネマージュ) 】をオススメします。

 

\安心の公式サイトはこちら/

トップへ戻る